ORIGINAL!

趣味のもの、D.I.Yやオリジナルで。

プロフィール

アクア用品や木工雑貨を趣味の延長で思案したり作ってみたりしてます。なるべく低予算でオリジナルなものを作っていけたらなーと思うわけです。

original

Author:original
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

お問い合わせはコチラから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

DIY!

アクア用品等の自作で「こういうの作れない?」というお問合せにも出来うる範囲で対応出来ます。記事にあげていないようなもの・オークションに出品していないようなものでもOKです。 ステンレス・アルミ・スチールとアクア用品に限らず、お気軽に問合せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Metal Product

更新が久しぶりとなりました。


今回はお知らせがあります。


オリジナルなアクア用品を作ったりしてきましたが


今回縁あって、あるサイト様の企画に参加させて頂きました。


「インテリアとしてのアクアリウムを考える」


自分自身、AQUARIUM + INTERIOR  というのを表現したいと思ってましたので、参加させて頂いて刺激を受けております。


造語で 「 AQUARIUM + INTERIOR 」 = 「 AQUARIOR 」というブランド名にて、今まで出してきたオリジナルなものや、


サイト様から頂くアイデアを形にし製品化へと繋がってきました。


興味のある方はぜひご覧頂きたく思います。


―水草の生い茂るアクアリウム― GRASSY AQUA


http://grassyaqua.com/ga.html コチラからどうぞ。



今後もGRASSY AQUA様のご協力のもと色々と作っていけたらと思います。

また、基本的にGRASSY AQUA様の企画によって製品化したもののご注文は当方では受付致しませんので予めご了承下さい。

それと、ブログ内でも記載してますが「こういうものがあったら・・」というのがありましたらお気軽にお問合せ下さい。

趣味のもの、オリジナルなものは楽しいです。






スポンサーサイト

ライトスタンド改

GW明けに子供から順番に巡ってきた「咳風邪」が酷く、モチベーションも低下気味でしたが

追い討ちをかけるように、週末に熱でダウンしました。

終了間際に行った病院の対応がそれはもう・・・とりあえず、熱は下げないと何も出来ないので点滴か注射してほしかったのに・・

「関西に行かれました?行ってないならインフルはないねー」
「点滴なんて、水分とれてれば必要なし」
「注射ですか?座薬の方が効くんで必要なし」

こりゃ、明らかに「早く帰りたい」んだろうなと。

結局、薬を処方してもらうのも馬鹿らしくなる対応でしたので、診察料のみ払って帰りました。

あとは妻が買ってきてくれたユンケルと漢方で復活です。



なんでしょう。

少し閃きが出てきて、ずっと思案のまま動けなかった「ライトスタンド」の改良品が出来ました。

以前のスタンドは以前の記事を参照してもらえればわかりますがコレです↓

IMGA2555-1.jpg

これのメリットは

水あわせ、水かえ時にライトで照らせる・水草水上育成の場所が出来る、などでしたが

反面、デメリットも

純正のガラス蓋受けと同時に使えない・スタンドの下にライト本体が置けない、などがありました。

今回の改良品はこのデメリットを無くすこと。



IMGA3116.jpg

作りそのものを変えました。

IMGA3117.jpg

ガラスを受ける受け部分を思い切って長くしてます。蓋受け部のみなぜか鏡面。

IMGA3118.jpg

では実際にガラスを置いてみると

IMGA3119.jpg

ガラス水槽の厚み6ミリ計算で作ったので、ガラス蓋寸法と受け部分がほぼピッタリ。
もう少しクリアがないと駄目ですね。ここは蓋受け部を曲げなおして調整。エーハイム水槽なら問題ありません。

で、ガラスを置きつつライトも

IMGA3120.jpg

置けます。


で、勿論、前作のメリット部分であったガラス蓋を上に置いてライトで照らしながらの水換え&水あわせも可能です。

IMGA3121.jpg


ガラス蓋は奥に落ちないようにストッパーを付けてます。ライトを置くところも考えたのですが、なるべくシンプルにしたかったしライトは両端でしっかり載ってるので通常の使用では問題ないと判断してます。

IMGA3122.jpg


照射面でメリット・デメリットは当然ありますが小鉢での水上育成もガラス蓋の上に置けば今回も可能です。



ということで、久しぶりの新作。

個人的にはもうちょっとデザイン性のあるものを思案してたのですが、スタンドそのものがゴツくてもいかがなものか?と思いまして・・

体調復活?後のちょっとした閃きのままに形にしてみました。



追記です!

どなたか、ボンベ直径9センチ以内の細いミドボンをお持ちの方いらっしゃいませんか??

現在、101.6ミリ直径のステンレスパイプでパイプタイプのミドボンカバーを思案してます。

パイプなので、従来のカバーよりは雰囲気が変わると思います。

試作要素もありますし、デザインは加工上のこともありますからある程度コチラ任せにして頂きますが

ボンベ寸法等頂戴して出来上がりを画像にて判断していただいた上で「欲しい」と思われれば送料込み5000円にてお買い上げ頂ければ、と考えております。


なかなか細いボンベの寸法が入手出来ない点と、101.6ミリのステンパイプの在庫(端材)があまってる点から今回思いつきました。

ご希望の方はブログ内の「お問合せメールフォーム」よりお気軽にお願いします。








20センチ水槽用にインテリア感アップのライト

小型水槽。

飼育する上では「水が安定しない」などの理由で敬遠されることもあると思います。

が、個人的には好きです。手軽さと何となくインテリア性が出せるので。

そこで20水槽用にこういうの作りました。




リビングやカウンター、または玄関などに置いて部屋のワンポイントにどうでしょう?




画像1 011




市販のクリップライトを使い、ステンレス鏡面パイプとシンプルに仕上げました。

こちらのクリップライトは60wまでの対応ですが20水槽でしたら充分です。

この画像のは蛍光管型電球の消費9wものをつけてます。




IMGA3021.jpg





バラすと、上のように2パーツに分かれます。

差し込むだけです。

差し込んだ後は・・パイプ下部にあるユリヤビスで締めてください。



画像1 012



水換え時やメンテナンスの際はユリヤビスで緩めれば回ります。



IMGA3035.jpg



画像1 014



水槽~ライト間は小さくしてあります。通常で2~3センチと思います。
お好みで多少の高さ調整が出来るように↑水槽前にあるカットパイプで調整してください。
20ミリと40ミリのカットパイプですので、通常から+20ミリ・+40ミリ・二つのカットパイプを同時使用で+60ミリの3段階アップが可能です。



IMGA3038.jpg




水槽が小さいのでライトそのものによる圧迫感を避けるため、水槽の真上ではなく、少し後ろのほうにライトがくるようにしました。


水槽横からの画像↓

IMGA3025.jpg


まー・・・あまり気にしなくて真ん中・真上に来るようにしても良かったかな・・と思ったのは内緒です。



画像1 009



黒のバックスクリーンに、水草と小魚・・リビング等のワンポイントとして映えるかなと思います。



IMGA3046.jpg



オークション出品します。



今回のみ、この20水槽(私が使ってた中古ですが・・)もおまけとしてお付けします。

電球はこの画像時に使ってる蛍光管型電球9w消費もそのままお付けします。















限定もの?出品しました。

まず、当方のオークションをご覧いただいてる方はお気づきかと思いますが・・


「洋裁」の出品を始めました。


と言いましても、こちらは奥さんの担当?です。


自分は「アクア・DIY」で嫁さんが「洋裁」と、夫婦それぞれが趣味のものを出品してます。


嫁も娘の服を作ったり洋裁が趣味ですし、義母もその道のプロですから品質的には立派な服が出来てます。ご家族の方などで、こういうジャンルの服に興味がある方がお近くにいた場合、お気軽にオークションを覗いていただけると嬉しいです。



本題です。

オークションに限定のミドボンカバーを出品しました。


IMGA2984.jpg


形状がRではなく角です。


仕上げは「鏡面」となります。以前、参考までに載せた#400ミガキ材の倍の#800の仕上げです。



字の通り、鏡です。


但し、本物の鏡とは違い繊細な表面ですので、少しのことでも小さな傷が入りやすくなります。


勿論近くから凝視しないと傷と分からないレベルなものが多々ですが、この辺の捉え方は人それぞれで異なると思いますのでご理解いただける方に使っていただけたらと思います。



このように#800鏡面は専門工場での工程を入れてますので、材料コストは正直高いです。


でも1年半前に作ったものですし、開口位置も中途半端に加工されてるので価格は下げました。


開口の切りカキが既に両サイドにある点からして、やや、作りが粗く見えます。


興味のある方はどうぞ。


IMGA2985.jpg


IMGA2983.jpg




*裏面に埃がついてますが発送の際は綺麗にしておきます。

*加工は1年半前ですが製品は養生テープで保護されてましたのピカピカです。







ガラス蓋 受け

連続投稿です。

まずは、自分がステンレスでアクア用品をつくるキッカケとなったコレ。



IMGA2961.jpg



ガラス蓋の受け、です。


お世話になってるえび友さんから「作れない?」と言われたのが始まりです^^


表面の仕上げですが、この画像の仕様はエンボス仕上げの中でも、かなり特殊な仕上げです。
メーカーさんでもこの手の仕様が流行らなくなったため、今現在、ほぼ受注生産となってるようです。

在庫も残り僅かなので、実際にオーダー頂いて出荷する際は普通のHL仕上げのみとなります。

サンプル画像として、これしか手元になく・・・紛らわしい画像で申し訳ないです。


IMGA2962.jpg


個人的に、これを表に出してこなかったのに理由があります。


本来、水槽のガラス厚みと少しのクリアをみた寸法で曲げれれば良いのですが、これが通常の金型では不可能なのでゴム板にて内寸を調整してます。


実際に使うとこうなります。


IMGA2963.jpg


あ、画像が横のままですね・・^^;


見ての通り、水槽からでっぱると言いますか・・ここがどうにもならないのです^^;


あとガラス蓋を置いた場合、置いたガラス蓋と水槽上部のレベルが合いません。


わかり易く言いますと、仮に3ミリのガラス蓋を受ける場合、蓋受けの高さが3ミリの深さで出来てるのが市販・メーカーさんのものです。
ガラスと水槽上部が綺麗にほぼフラットになります。


この蓋受けは3ミリのガラス蓋を受けるのに、蓋受け高さが12ミリほどあるのでガラス蓋と水槽上部がフラットに納まりません。


これも金型の性質上どうにもならず・・。


メーカーさんのは特注の金型で作られてるというとですね。


まー、それでも「気にしないよ」と言われるので今までも何度かお出ししてます(笑


フラット、なんか気にしない・・とにかく蓋受けになれば良い!という方はお気軽にお問い合わせ下さい。



IMGA2966.jpg




IMGA2965.jpg




画像のA、B両寸法を下記の範囲内でお好きな寸法で指定してください。

A=最小15ミリ~最長100ミリ

B=最小9ミリ~最長40ミリ

あとご使用の水槽ガラス厚み。



お値段はじっくり考えてないですが・・一口4個セットで送料込み2000円で。


その他サイズも出来うる範囲で対応可能です。


*仕上げは画像のエンボスではなく通常のヘアライン仕上げとなります!





最後に、お問い合わせ中のものに関して画像と説明を・・。


IMGA2957.jpg


以前オクでも落札して頂き、その後直接のご注文で何度かお出ししましたクリップライトを吊るすやつ。
過去記事も載せてますが、60w電球対応では不本意なので100wレフランプ型のクリップライトに変更してます。



IMGA2958.jpg



今回、蛍光管型電球100w22w消費を装着希望というお問い合わせにこの電球がどうかなと思います。

長さ133ミリ。



IMGA2960.jpg


ほんの数ミリ電球が出ます。


が、口金を固定してる金具を作り直すか穴位置をずらすかで解決できますので、そのご報告でした^^



こちらも思ったよりお問い合わせがあるので、いずれ蛍光管電球・送料込みに直した価格で再登場の予定です。

今までお出ししてる価格は電球は付属のレフランプ(但しオレンジ系の発光)送料含まないで、5500円でした。
この価格よりはもちろん高くなります。








にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村

まとめ

Copyright (C) ORIGINAL! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。