ORIGINAL!

趣味のもの、D.I.Yやオリジナルで。

プロフィール

アクア用品や木工雑貨を趣味の延長で思案したり作ってみたりしてます。なるべく低予算でオリジナルなものを作っていけたらなーと思うわけです。

original

Author:original
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

お問い合わせはコチラから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

DIY!

アクア用品等の自作で「こういうの作れない?」というお問合せにも出来うる範囲で対応出来ます。記事にあげていないようなもの・オークションに出品していないようなものでもOKです。 ステンレス・アルミ・スチールとアクア用品に限らず、お気軽に問合せ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!水槽拡大箱!

ネーミングの良し悪しは置いといて・・ようやく完成の日を迎えれました^^;

「こういうの・・作れない?」というお話を頂いてから、二ヶ月以上は経ちました。


基本的に仕事の合間、仕事がないときにこういう製品を作ってるのですが、これほど製作過程に悩んで実際に日数もかかったのは初めてです。




とりあえず、完成できてホッとしてます。



製品外観

IMGA2932.jpg


IMGA2933.jpg

60センチ水槽に置きます。


IMGA2935.jpg

左右にアルミの角パイプを差し込みます。


IMGA2936.jpg

ユリヤビスで固定します。

左右のバランスを見ながら調整してください。結構、かっちり固定できます。


IMGA2937.jpg


扉には取っ手を付けました。


IMGA2939.jpg


新設1段目にガラス蓋を差し込みます。

純正ガラス蓋を使う予定でしたが、切欠き部分が大きすぎて本製品の「密閉間」を損なうことになるので、これ用にガラスを買ってきました。

正面扉もアクリルかガラスで迷ったのですが、透明感でガラスを選択、ホームセンターで値段みたら
基本サイズの料金まるまるかかるということで、それなら正面扉用のガラスと1段目&2段目に置く専用のガラス蓋、計4枚も専用でつけてしまえーということでお付けします。

このガラス寸法は純正より大きめですので蓋が落下することもありません。


新設2段目にも置きます。


IMGA2944.jpg



製品奥の左右角はガラス蓋受けを切り欠いてまして角のみゴム板の融通が利きます。

ここからヒーターやエアポンプのコードを通して下さい。

本製品を水槽の上に設置するまえにこのような電気コードは左右どちらかの奥角にまとめておくと良いと思います。
きついなーと感じられる場合は、本製品を水槽の上に設置したときに真ん中に置くのではなく、左右どちらかに寄せる、など工夫をしてみてください。

ちょっと説明がわかりにくいですが、「電気コード」の抜け道は設けてあります。ということです^^



IMGA2945.jpg



右奥角から試しに出してみました。


お次は上にライトを置きます。


IMGA2948.jpg



IMGA2949.jpg



2灯式x2が充分に置ける寸法にしてあります。



IMGA2951.jpg



1段目、純正より大き目のガラス蓋をユリヤビスで固定、ガラス蓋下とのゴム板効果で強度&密閉感を。



IMGA2953.jpg



IMGA2956.jpg


地震落下対策としてライトを置くところにフチを設けてあります。




これの使用目的は、主に草育成のようです。

花芽をあげた際に折れたりしないよう、水槽空間の高さを新規に設けたいというご要望でした。

草育成、ですので湿度や室温が出来るだけ保つ必要があり、また新規1段目のガラス蓋に強度を持たすことで小さな鉢をここにも常設できるという・・




まさに、草マニアさま向けの製品なのです(笑



無事に出来て良かったです。・・ホント(笑













にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 用品・グッズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

まとめ

Copyright (C) ORIGINAL! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。